スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七島藺作業体験

七島藺の作業体験、今回は刈り取りです。

20100731-7.jpg
私の背丈よりほんのすこし低いくらいでしょうか。

これでも、4度刈っているのです。

七島藺の成長がどれだけ素晴らしいかわかりますね。





20100731-5.jpg
まずは、宇都宮さんに実演していただきました。

とっても軽い感じで、さらっと刈っていきます。

今回は楽勝?!





20100731-4.jpg
やはり、そうはうまくいかないようです。

まずは社長から。

続いて私も刈り取らせていただきました。





20100731-3.jpg
こちら、七島藺の専用鎌です。

「藺刈鎌」と書かれています。





20100731-6.jpg
こちらは、七島藺の根元です。

根元まで日が当たらないので、どうしても白くなってしまうようです。

「ねじろ」というそうです。

この「ねじろ」、かなり重要な部分なのです。

綺麗に見える畳、見栄えを気にするなら、

「ねじろ」は捨てて、上のほうだけ刈り取って畳を作ればいいのです。

だけど、七島藺の根元、「ねじろ」の方が丈夫なのです。

最近は見栄えを気にする方が多いから…と気にしていましたが、

全くそんな事ありません。

むしろ、「ねじろ」は自然です。

温もりを感じるし、味があって私は好きです♪





20100731-2.jpg
直立に立った七島藺を見て、ちょっと感動。

丈夫な証拠ですね。





20100731-1.jpg
続いて、七島藺の特徴である断面です。

三角なのがわかりますか?





20100731-9.jpg
この三角を、こちらの機械で半分に裂いていきます。

綺麗に半分になるように、

スピードだけでなく、やはり経験が必要です。





20100731-8.jpg
最後のご紹介は乾燥機です。

大きな乾燥機です。

裂かれた七島藺たちは、こちらで一晩おやすみになります。





真夏の暑い毎日を冷房の聞いた事務所で仕事をする私と違って

お日様の下で七島藺の作業をされる皆さんに感心するのはもちろん、

無理をされないよう、お体を大切にしてくださいね。

と声をかけたくなります。

でも、何も待ってくれないのです。

成長が進みすぎると倒れてしまいます。

台風もやってきます。

そうなると、この七島藺たちは何処へもお嫁に行けなくなるそうです。

だから、刈り取りはお盆前に全て終わらせるそうです。

時間との戦いなのですね。










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら










スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。