スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの目線に…

古来、鯉のぼりが泳ぐ高さは、

通常、“屋根より高く”ですが、

先日ご訪問した竹田市のK様邸は、少々雰囲気が違いました。





20100410-5.jpg 20100410-4.jpg

坂道に面するK様邸は、スクールバスの通り道。

K様のお子様だけでなく、

毎朝、バスに乗って一緒に保育園に行くお友だちにも楽しんでもらえたらと、

乗車中のお子様目線に合わせて、この高さに鯉のぼりを取り付けてみたそうです。





実際、突如現れた色鮮やかな鯉のぼりに

車中のお子様たちはとても喜んでくれているそうです。

20100410-3.jpg 20100410-2.jpg










今回のブログは、

お引渡し後にご訪問させていただいた担当営業が情報提供してくれました。


とても素敵なお話だったので、

私まで、嬉しく、楽しくなっちゃいました。


子どもと話す時は子どもの目線まで腰を低くして話してあげる。

よく言われることですが、なかなか出来ていない自分に気づき、ちょっと反省…。


難しい話や専門的な話も同じですね。

噛み砕いて、相手に合わせた話の出来る人になりたい!と改めて思いました。





皆様からの情報もお待ちしております。

素敵なお話、素敵な出来事、たくさんご紹介していきたいと思います。










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら










スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。