スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルカラー診断 in 府内町家

府内町家モデルハウスで、

assemblage アッサンブラージュの sumireさんによる

パーソナルカラー診断が行われました。

20100611-5.jpg





パーソナルカラー診断とは、その人の生まれながらに持っている肌の色や目の色、

髪の色などの色素を細かく分析することで、その人が本当に似合う色を導き出します。

例えば、肌の色がイエローベースの方はWarm系の色が似合い、

肌の色がブルーベースの方はCool系の色が似合います。

私は1年ほど前に診断していただき、ブルーベースでした。





しかし、Warm系・Cool系といっても様々な色が存在し、

どんな色が自分に本当に似合うのか迷ってしまいます。

そこで、パーソナルカラーアナリストが本当に似合う色を診断してくれるのです。

“Warm⇔Cool” “Soft⇔Hard”の2軸により、

Spring(春)・Summer(夏)・Autumn(秋)・Winter(冬)の4つのシーズンに分け、

その中からより似合う色を、様々な色の布を使い判断していきます。





20100611-1.jpg

様々なネットで自己診断があるようですが、

診断にこられたお客様は、自己診断では Autumn(秋)だったそうですが、

本日の sumireさんの診断結果は、Winter(冬)でした。

本当のパーソナルカラーがわかって嬉しいと喜ばれていました。





20100611-4.jpg

診断はノーメイクで行われるため、

診断後にはメイクをしてくれます。

その際にも、アイメイクや口紅といった、メイクに関する様々なアドバイスをしてくれます。





診断は男性の方もいらっしゃいます。

男性はメイクをしないので、パーソナルカラーを知っていると、かなりの好印象のようです。

私も旦那様に診断をすすめたいと思います♪





診断された方からご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

『今回初めて診断していただきました。
 肌の色、髪の毛の色、瞳の色など、自分が一番解っているようで知らなかったことが多く、
 またそれぞれの色について詳しく教えていただきました。
 
 パーソナルカラーは自分が好きな色とは限らないとのこと。
 洋服を買いに行って試着した時に、自分の好きな色なのに似合わない事があったのは
 体のそれぞれの色と合っていなかったからなのだと理解しました。

 パーソナルカラーが解ったので、身に着けるもの、身の回りのものなどに
 少しずつ取り入れられればと思いました。』





好きな色=似合う色ではないので、意外な結果に驚きます。

sumireさんは、カラーに関する様々な知識をお持ちで、

パーソナルカラーは身につけて、周囲の印象UPにつながると教えてくれました。

また、落ち着く色というのは違うようですね。

自分の周りにおいて、自分が目にする色は…。

カーテンの色や家具の色に活かしたいですね。

次回、7月に第2回パーソナルカラー診断を行います。

ご参加、お待ちしております。










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら









スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。