スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分ウッドミュージアム ~オープニングセレモニー~

もっと 大分を楽しもう

私たちが住んでいる”世界にひとつだけの大分”
すばらしい自然・文化・素材がたくさんあります。
世界でここにしかないものを使う贅沢、
大分に住む私たちの特権です。

こんなコンセプトのもと、
「大分ウッドミュージアム」がオープンしました。
本日はオープニングセレモニーをご紹介させていただきます。

20100823-1.jpg
式辞を述べさせていただきましたのは
大分の木で家を造る会 副会長であり、
弊社(日本ハウジング株式会社)社長の馬場鉄心です。

この「大分ウッドミュージアム」にはいろんな意味があります。
環境、地域活性化…。
実は、大分は杉の生産量が全国で2番目なのです。
素晴らしい自然で一番贅沢な暮らしを大分の人からしていきませんか。
大分ウッドミュージアムは本日オープンして、これからスタートです。
これからたくさんの活動が始まります。
今後も宜しくお願いします。

20100823-2.jpg
続きまして、
大分の木で家を造る会 会長であり、
佐伯広域森林組合 代表理事組合長の戸壽生様よりご挨拶がありました。

20100823-3.jpg
来賓を代表しての祝辞は、
大分県農林水産部 林産振興室 木材振興流通対策班 室長補佐の津島俊治様。

皆様、朝早くからセレモニーのご参加ありがとうございました。
私がお礼を言うのもおかしな話ですが…。
あいさつの中で皆さん言われていましたが、
昨日は、とても暑くて…皆さん、まるでプールからあがられた後のようでした。

最後はもちろんテープカットです。
20100823-4.jpg
こちらのテープカット台?ポール?にも注目です。
県産材の杉で作られています。

20100823-5.jpg

20100823-6.jpg
テープカットは先ほど登場した3名がおこないました。

先ほどから、写真に登場しているカメラ、皆さん気がつかれましたか?
なんと、TOSの報道カメラマンです。
昨日のニュースに取り上げてくださったのです。

本日は、「昨日のニュース見たよ!」と多くの方に声をかけていただきました。
そして、お問い合わせのお電話もいただきました。
多くの方に関心を持っていただき嬉しく思います。

私も微力ながら、大分の木で家を造る会のお手伝いができればと思います。

明日は、オープニングイベントについて紹介したいと思います。










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら









スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。