スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷土料理 ~鮑腸~

このブログではすっかりお馴染みになったのではないでしょうか♪
戸次地区に伝わる郷土料理鮑腸(ほうちょう)を作りに今年も行ってきました!



20110616-1.jpg
お尻を浮かせて力いっぱいこねています。



20110616-2.jpg
今年で発足3年目を迎える「和・HETsugi」家庭教育学級での参加です。
ご指導いただいたのは、“戸次ほうちょう保存会”の皆様です。



20110616-3.jpg
見た目は、ちょっと細いうどんなのですが、
麺の長さが2メートル程あり、
ゆでた麺を、椎茸、昆布、いりこ、鰹節などで作っただし汁に入れ、
カボスやネギ、すりゴマなどの薬味と一緒に味わいます。

想像するだけでよだれが出てきそうですよね…。



20110616-4.jpg
子どもたちは、自分の背より長い麺をどんどん作っていきます。
今年で3年連続の参加となる娘と私、
それでも切らずに2メートルまで伸ばすのは至難の業。



20110616-5.jpg
地元に誕生し、受け継がれてきた郷土料理、
何かの縁で戸次にやってきた私たちが、
絶やすことなく次の世代へ伝えていきたいと思います。
まだまだ伝えられる技術は身についていませんが…これから頑張ります。

鮑腸(ほうちょう)も府内町家と同じで素材にこだわっていました。
小麦、醤油、椎茸、昆布、カボス…すべての素材にこだわりがあり、
だしを取った後も十分に楽しませていただきました。
我が家は炊き込みご飯へと大変身!!
娘が作ってくれました♪










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら











スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。