スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島ひまわり里親プロジェクト

珪藻土の山 化石発掘バスツアーの際に坂本社長にお聞きしたお話です。

20110728-1.jpg

皆さんはご存知ですか、「ひまわりの里親」
5月下旬から6月下旬にかけて、全国各地の新聞に掲載されていたようですが
私は全く知りませんでした…。



福島県内の若手経営者たちが、東日本大震災や福島第一原発事故からの復興に向け
「福島ひまわり里親プロジェクト」を始めました。
全国でヒマワリを育ててもらい、種を被災地に集めて希望の花畑をつくる計画で
「震災を風化させず、復興のシンボルにいしたい」とのことです。

ヒマワリは「ハイブリットサンフラワー」という品種で、
畑の中の栄養バランスを整え、地力を整える働きを持っているそうです。

ヒマワリについては、7月25日の大分合同新聞夕刊にも掲載されていました。
大きく「ヒマワリ育て土をきれいに」とタイトルが付けられていました。


このプロジェクトは、種約50粒とラベルなどのセットを500円で販売しており、
花を育てた「里親」から今年のヒマワリから収穫できた種を送ってもらいます。
私も、我家に植えようと思います。
この時期時期からで大丈夫なのか不安でしたが、
九州は大丈夫!ちゃんと今年収穫できるよ!とのことで安心しました。
種と一緒に入っていた詳しい内容には、九州は8月下旬まで種まき時期となっていました。
私も育てたい!という方は是非ご連絡ください。

20110728-2.jpg

日本ハウジング株式会社(広報部・田中)
097-567-0009










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら










スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。