スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

060830-2.jpg

ご存知の方も多いのではないでしょうか。
先日、お施主様から 数冊の本をお借りしたお話をしました
その時の一冊です。

実はこのお話、南米のアンデス地方の先住民族に伝わる物語を翻訳した
わずか17行のお話なのです。

『森火事に、一滴ずつ水を運ぶハチドリに対して、
 森から逃げた動物たちは「そんなことして何になるのだ」と笑います。
 ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えました。』

こんな内容でしょうか。

決して正義を振りかざしているのではなく、自分のできることを淡々とやっているだけ。
“私にもできることがある”そう思うことが大切なのでしょうね。
マイバック、ゴミの分別、マイ箸、エアコンの温度、待機電力、あげればキリがありません。
きっと、子育ても仕事も同じなのでしょうね。
そう思ったら不思議と力が湧いてきたような…。
なんだか半分解決したような気分になってきました。

 

この絵本、私はお施主様に紹介される数年前に息子から紹介されました。
確か、担任の先生が読み聞かせしてくれたと思います。
学校のことはあまり口にしない息子が、自ら話してくれた一つです。

グッドタイミングでした。
今思うと、年が明け、息子が少し変わったのはこの絵本のおかげだったのかもしれません。
数年前、この絵本を目にして、耳にして、自分が感じた気持ちを思い出したのでしょう。
やはり出会いは大切です。
この本との再会、出会うべくしての出会いだったと思います。

また一つ、成長できたでしょうか♪










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら










スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。