スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエスト

先日の「薪ストーブParty」の際、たくさんのお声をいただきました。
こんな声もいただきました。
「ブログ見てますよ!」
ありがとうございます。
その言葉が素直に嬉しいです。
子どもの頃の作文を褒めてもらったような感じです。
ちょっと恥ずかしいような、でも嬉しい♪
私は単純です…。



私が読み聞かせをしていることを知り、
高学年向けの読み聞かせの絵本について聞かれました。
私もまだまだ、時々かじっているだけなので何もアドバイスできることはないのですが、
私の体験からお話しできることは少しだけあります。



20120228-1.jpg
息子が小5の時に読んだ本です。
元気のいいクラスで、本と馴染のない子が多い印象だったので選んでみました。

実は、私も子どもの頃は馴染がないというか、苦手な子でした。



この絵本の中には色んな写真が出てきます。
普通の写真ではなく、不思議な写真です。
例えば表紙の写真、ちょっとおかしくないですか?
どこでもいいので指でつたっていくと、最初とは違う面に行ってしまいます。

こんな感じで次々写真が出てきます。
ちゃんと種明かしもされているのでご安心を!



自分の見ている世界は、自分の目によって違うものに見えているかもしれません。
自分が自分にだまされているのかもしれません。

見る角度が違うだけで、まったく違って見える事実。
常に同じ考え方、見方をするのではなく
さまざまな角度からものを見る、考えることが大切なんだ!
と、ここまでたどりついてくれたら嬉しいですが、
絵本というものにも興味を持ってくれる1冊だと思っています。

実際、とても静かに聞いてくれ、
時々、「あっ!」「〇〇だ!」
と声が上がり、皆が身を乗り出してくれました。
きらきら輝いた子どもたちの目が印象的だったのを今でも覚えています。

初めて、「これ何処に売ってる?」と聞かれました。
図書館で借りたものだったのですが、
返却までまだ日数がありましたから一週間ほど貸してあげたのを覚えています。



20120228-3.jpg
こちらも読みましたが、
先日ご紹介させていただいた 急行「北極号」 と似た感想でしょうか。
ちょっと難しかったかな…と。
個人的には好きなのですがね。



20120228-2.jpg
こちらは、読み聞かせはおこなってないのですが読んでみたい絵本です。

そのものの持つ本質を思い出させてくれる一冊です。
本当に「たいせつなこと」は何なのか。
本質ではない方が都合がいいことがあり、楽なことがある。
でも、本当に「たいせつなこと」… それは、そのものの持つ本質なのです。
この絵本の最後に、
あなたにとってもっともたいせつなこと…「あなたがあなたであること」
とあります。

思春期を迎える子どもに読み聞かせたいですね。

整理収納アドバイザーでも、モノの本質について学びました。
モノにはストーリーがあるのです…長くなりましたので、このお話は次回にしますね。



男の子うけが良かったのは「マンモスの謎」ですね。



皆さんもおすすめの本をご紹介ください。
ジャンルは問いません!



この他にも皆さまからのご意見、リクエストはどんどんお寄せください。
日本ハウジングホームページ、CONTACT よりお願いします。










大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら












スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。