スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生と積み木

12月12日(土)に府内町家モデルハウス内において、

「グッドデザイン賞の建築家と一緒に積み木を用いてプランをつくろう。」

というセミナーが開催されました。









セミナー3

大分・府内町家の設計をされた趙海光(ちょう うみひこ)先生は、

09年度のグッドデザイン賞を受賞した「博多・現代町家」の設計者です。

今回は、その趙先生に机上プランニングのセミナーを行っていただきました。










セミナー2

今回のセミナーは、お住まいづくりを計画されているお客様に

予定土地の図面を持ってきていただき、

その敷地を活かすプランニングを趙先生が実際に目の前で行う、

という形式で行われました。










セミナー1

趙先生はお客様と会話を交わしながら敷地の状況を読み解き、

積み木を使って現代町家のプランニングを展開していきます。










一流の建築家のクリエイティブなプランニングの過程をリアルタイムで垣間見ることができる

という貴重な体験の場となりました。










この「積み木を使って」というところが、「現代町家」設計のポイントでもあるのですが、

府内町家ホームページにその基本的な内容が掲載されています。










また、今回のセミナーでは、趙先生の机上プランニングに先立って、

「住まいネット新聞 びお」編集長・小池一三氏に、

これからの住まいづくりについて講演をしていただきました。

セミナー4










その中で、大分の木で家をつくることの重要性について触れられ

このたび府内町家モデルハウス前に大きな看板が設置された

「杉の子クラブ」のご紹介もしていただきました。










日本ハウジング株式会社・府内町家では、

今後もモデルハウスを活用した各種セミナーを予定しております。

こちらは、イベント情報にてお知らせいたします。

お楽しみに









大分の木造住宅
日本ハウジング株式会社はこちら


スポンサーサイト
プロフィール

日本ハウジング

Author:日本ハウジング


カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。